2010/08/30

為替レート主要通貨の史上最安値一覧

●米ドル円
1米ドル=79円(1995年)

●ユーロ円
1ユーロ=88円(2000年)

●ポンド円
1ポンド=118円(2009年)

●豪ドル円
1豪ドル=55円(2000年、2001年、2008年、2009年)

●NZドル円
1NZドル=41円(2000年)

●スイスフラン円
1スイスフラン=58円(2000年)

●カナダドル円
1カナダドル=58円(1995年)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/19

レバレッジ倍率の算出方法とか

保有ポジションの円換算価格を計算して、それを現時点での保有資金で割る。
仮に、25万ドルを保有していて現在の円資金が200万円だったとしたら、
25万ドル×113円÷200万円=14.125となる。
(つまりレバレッジ14倍の状態)

<フ~さんのパクリ>
5日EMAと25日EMAの乖離率。
EMAとは、Exponential Moving Averageの略で、「指数平滑移動平均線」と言います。計算式は次の通り。

y(t)=y(t-1)+α(Y(t)-y(t-1))

y(t):本日のEMA値
y(t-1):昨日のEMA値
Y(t):本日の引値(取引値)
α:平滑化定数、0≦α≦1、α=2/(n+1)
n:平均する期間

単純移動平均と比較すると、最近のトレンドを重視し、過去のトレンドも加味するといった計算式。よって、トレンドの変化を捉えやすい。あくまでも短期の動きを見るための指標だが、スウィングトレードくらいには対応可。 Photo_1thumb_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/28

備忘

2007年2月を転機に、
USD/JPYは100円割れに向けて下落(2010年まで)
(5年周期で底入れ)
EUR/JPYは120円~130円に向けて下落(3~4年かけて)
(8年周期で天井、2006年が天井)
EUR/USDは、1.45~1.6(2010年)
それまでは、USD/JPYは115~118のもみ合いか?
資源国は上昇の可能性有り(調整があっても)
USDは2010までとにかく×

↑転換

102~105 → 161(153?)(2006.8~2007初)
161(153?) → 101~102(~2010)
long(2010~2030)

share13400
17000(2006.01)

英→米債住宅×(2007)

2005.11 120~125 (~2010)

28銭/日

72度 36度

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/20

注文方法

(上昇時)

+100pip
or上値抵抗

終値or始値or5日or転換

75日or25日or先行or基準
→転換

売買行動は自分の心理状況ではなく、マクロ分析やテクニカル分析など客観的な判断材料に依存すべきである。
戦略構築したときの判断材料に妥当性・正当性がなくなったのならば、その戦略を見直す必要が生じている。
判断材料は依然として妥当であると思うのに、相場が逆方向に進んでしまっている場合は、予想や分析とは異なる次元のマネーマネジメント(資金リスク管理)の観点での対応が必要になってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/25

メモ

+100pip

終値or始値or安値or5日

75日or陽線3つ前終値
→転換線

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/12

メモ

+100pip
終値
陽線3つ前終値
or75日
→転換線

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/03

メモ

+100pip
終値
陽線3つ前終値
→転換線

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/04/24

もう失敗しないために

「損切りは早く、利は伸ばせ」
 注文時のストップロスオーダは必須
 ナンピン=読み間違い状態=ナンピンより損切り

「損を嫌うばかりでは、正しい内容は見えてこない」

「相場での儲けはいったん銀行で休養させよ」
(いつになることやら)

すでに使ったお金に固執しないで、なるたけ将来のコストと利益に目を向けて考えるように心がけること
=サンクコストにはこだわらないこと

「持っていない」と仮定してみる。今買いたいかと自問し、Noなら売るべし

正確な判断をするためには、現実をしっかりと受け止め、ありのままを認め、自分の行動を正当化する自分勝手な理屈を探すことを止めなくてはならない

注文時には以下を明記する
①注文した理由(価格は重要視しない)
②決済の価格、時期などのシナリオ(事前に必ず設定)

塩漬けも意思決定の結果

一生懸命に考える人 v.s. 与えられるのを待つ人

「自分よりも優秀な人間ならば何をするか」
自分が直面していない問題と考える

「うまく同調し、うまく逃げる」
ピークを見極め、集団から離脱し、自分の考えで行動する

他の人の予想を他の人がどう読むかを読む

はっきりと、金儲けが目的と自覚すること

あんたは成り行きでは1回しかまともな成功はしてない

※注文方法(暫定版)
・DMI、MACD、チャネルバンドが3つとも「買い(売り)」か
(チャネルは中立であればOKかもしれない)
 ↓
・一目を見て行けそうと思うか
 ↓
・終値に近い値を、一目かボリンジャーから選んで、指値
 ↓
・30ぴぴでstopを必ず入れる。30ぴぴでトレイリング
 ↓
・あとは何もするな。レートを見ても何もするな

| | コメント (0) | トラックバック (0)