2007/01/15

JPYアカウント

JPYアカウントでも、金利が付きはじめてる

| | コメント (0)

2005/05/17

OANDA送金完了

なんと、もう出来ていました、今日5/17の0時に。
早速ドル転。
Image2005120201thumb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/16

OANDAへ送金

5/16、9:30-10:00で、
送金手続き完了(@みずほ)
3、4日かかるとのこと。

ちなみに、
手続きの際に必要となるOANDAの住所は、
140 Broadway, 46th Floor, New York, NY 10005, USA

その後、
TransferFormで、みずほのSWIFTコードとかを含めて、
送金した旨の通知をした。

今週、ポジるのは無理かな・・・。
Image2005110902thumb

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/05/13

OANDA開設

思ったより簡単でした、英語たいして出来なくても。
のんびりやりましたが、
5/12 23:00~5/13 11:30 で、あとは送金するのみのところまで。

1.オンライン申請
 Individual Accounts:OpenAccountsというところをクリックし、
 その後出てくる「AGREE」ボタンを3回クリック

 すると入力画面がでてくるので、
 名、姓、丁目番地&地区名、号室、市区町村&都道府県、
 と入力していく。
 電話番号には「81」を追加して入力
 incomeのところはUSD換算の年収
 password questionは、exampleをコピペ
 NoとYesの選択のところは、No
 Primary CurrencyはJPYを選択
 最後にAGREEボタンをクリック

 すると、メールが来るので、
 メール文中の1.Activate your accountのところとURLをクリック
 で、Fxtradeの画面でPasswordを変更

2.subアカウント開設
 「Contact Us」をクリックし、
 subject:create sub account
 本文:Primary account number:xxxx
     the currency I wish to create the sub-account :USD、EUR
      the leverage for the new sub-account:20:1
 といれて、submitボタンをクリック

 すると、できたよって、メールが来る
 fxtradeの画面で切換えできることを確認する

3.パスポートのコピーを送付
 最初に返ってきたメール文中の、2.Confirm・・・のところの
 URLをクリックし書面を印刷する
 名前とか、パスポート番号とか書いて、
 免許のコピーには、名前と住所と免許証番号と生年月日を
 英訳注を手書きして、FAX
 すると、メールが来る。メール文中のURLをクリックすると、
 入金方法の説明画面が出る。

4.入金(5/16か17にやる予定)
 銀行にはんこをもっていく。みずほの場合は11時まで。
 送金依頼書に、金額とかOANDAの口座とかを書く。
 連絡事項欄に、ユーザ名とアカウント番号を書く。
 手数料は、8,000円(みずほの場合)

 で、OANDAの画面で、TransferFormを入力する
 みずほのSWIFTは、MHBKJPJT
 (みずほバンクジャパン東京って意味と聞いた)
 口座番号は支店番号はいらないだろうと聞いた

5.振り替え(後日やる予定)
 入金できたら、円からドルへ転換
 OANDAの画面で。

Image2005120202thumb


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/05/12

OANDA

今日はポジらず、OANDA開設に格闘中。
みずほの方がOANDAの口座に送金できると電話してきたので、
取り急ぎ、OANDA開設申し込みをしてみた。
どうも、サブ口座はメールで申告するみたいなので、してみた。
駄目なら返信来るでしょう。

明日、免許証とかをfaxしてみる予定
それと、送金方法をみずほの方に確認する予定。
Image2005110901thumb

| | コメント (0) | トラックバック (0)